メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

決戦の現場

’17衆院選 11区 前職同士三つどもえ /大阪

個人演説会で候補者の訴えを聞く有権者ら=大阪府枚方市内で、加藤佑輔撮影

 枚方、交野両市にまたがる大阪11区は、無所属、維新、自民の前職3人による三つどもえの戦いとなった。民進から無所属に変わった平野氏を支援しようと共産が候補予定者を取り下げたからだ。2012年衆院選は維新の伊東氏、前回14年は自民の佐藤氏が制するなど、ここ数回は、議席の行方がめまぐるしく変わる激戦区だ。

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1137文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  4. 不適格公務員 パトロール拒否の警官を分限免職 大阪府警
  5. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです