決戦の現場

’17衆院選 11区 前職同士三つどもえ /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
個人演説会で候補者の訴えを聞く有権者ら=大阪府枚方市内で、加藤佑輔撮影
個人演説会で候補者の訴えを聞く有権者ら=大阪府枚方市内で、加藤佑輔撮影

 枚方、交野両市にまたがる大阪11区は、無所属、維新、自民の前職3人による三つどもえの戦いとなった。民進から無所属に変わった平野氏を支援しようと共産が候補予定者を取り下げたからだ。2012年衆院選は維新の伊東氏、前回14年は自民の佐藤氏が制するなど、ここ数回は、議席の行方がめまぐるしく変わる激戦区だ。

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1137文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集