メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

模擬投票

私たちが「清き」1票 尼崎小田高の全校生徒ら /兵庫

投票日に向けて模擬投票する生徒たち=兵庫県尼崎市の県立尼崎小田高校で、山本愛撮影

 県立尼崎小田高校(尼崎市)で18日、全校生徒943人を対象に模擬投票が行われた。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて初の衆院選。「票」を投じる体験を通じ、有権者として選挙や政治について考えを深めるきっかけにと企画された。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです