カメラ紀行

県高校秋季野球大会 選手、動きハツラツ センバツ目標、応援に力 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
本塁に滑り込む選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影
本塁に滑り込む選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影

 高校球児にとって新チーム初の公式戦となる県高校秋季野球大会(県高野連など主催、毎日新聞松江支局後援)が1日、幕を閉じた。秋晴れの空の下、選手たちは全力で試合に臨んだ。

本塁を狙う選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影 拡大
本塁を狙う選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影

 真剣な表情でバントを狙う打者、ホームインし、ガッツポーズを決める選手など球場内は新チームらしいハツラツとした表情であふれていた。選手らはピンチになってもマウンドに集合し、励まし合い、スタンドからは「ここから、ここから」と声援が送られていた。

バントを決める選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影 拡大
バントを決める選手=松江市上乃木の松江市営野球場で、根岸愛実撮影

 センバツ出場の選考資料となる秋季中国地区高校野球大会への出場権もかかっており、選手たちからは「目指せ中国大会」の声が聞かれた。

 27日から広島県で開かれる秋季中国大会には上位3校の開星、石見智翠館、益田東が出場する。

マウンド上に集まり作戦を話す益田東の選手ら=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影 拡大
マウンド上に集まり作戦を話す益田東の選手ら=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影
息の合った応援を届ける益田東の野球部員たち=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影 拡大
息の合った応援を届ける益田東の野球部員たち=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影
応援席を盛り上げる開星のチアダンス部=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影 拡大
応援席を盛り上げる開星のチアダンス部=松江市上乃木の松江市営野球場で、前田葵撮影

 準優勝の石見智翠館の上田大輝主将(2年)は「(県大会で)自分たちの課題が明らかになった。センバツ出場は一つの大きな目標。まだチャンスはある」と力を込めた。優勝した開星の山根良太主将(同)「優勝は1回忘れて、もう一度挑戦者として臨む」と意気込んだ。【根岸愛実、前田葵】

あわせて読みたい