連載

世界遺産でおもてなし

毎日新聞デジタルの「世界遺産でおもてなし」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

世界遺産でおもてなし

プリンセス駅伝22日号砲 魅力満載、大島巡り 食と文化を味わって /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オルレを楽しみながら沖津宮遥拝所を訪れる人たち
オルレを楽しみながら沖津宮遥拝所を訪れる人たち

 県内最大の漁業と農業の島、宗像市の離島・大島には世界遺産、宗像大社中津宮と沖ノ島を望む沖津宮遥拝所(ようはいしょ)がある。登録後、来島者が島の人口(約680人)を超える日もある。そんな島の見どころを歩いた。【前田敏郎】

 本土の神湊と約25分で結ぶフェリーは今月から新造船「おおしま」が就航した。旅客定員が34人増え245人に。車椅子席も3席、バリアフリートイレも備える。島内を走る観光バス「グランシマール」は車体を海のブルーに一新し、レンタサイクルも充実。今月から音声ガイド端末の貸し出しも始まった。

 渡船ターミナルから歩いて約5分で中津宮へ。屋根に丸形と角形の鰹(かつお)木が飾られた社殿の美しさは必見。社務所横の林道沿いにある御神水の湧く「天真名井(あめのまない)」も回りたいポイントだ。

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文942文字)

あわせて読みたい

注目の特集