メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文芸春秋社長

「貸し出しやめて」発言の波紋 文庫本販売不振は図書館のせい?

全国図書館大会で話し合う(左から)根本彰・慶応大教授、松井清人・文芸春秋社長、岡本厚・岩波書店社長=東京都渋谷区で2017年10月13日午後4時19分、青島顕撮影

 「公共図書館は文庫本を貸さないで」--。大手出版社・文芸春秋トップの発言が波紋を広げている。文芸出版社には売れ筋の本を無料で貸し出されることへの抵抗感が強い。図書館のあり方も含めた議論になっているが「本が売れないのは出版社自身の問題なのに責任転嫁をしている」と冷ややかな反応も聞こえてくる。【青島顕、棚部秀行】

この記事は有料記事です。

残り1948文字(全文2104文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです