シリア

「首都」ラッカ陥落 IS勢力、なお世界に 日本エネルギー経済研究所研究理事・保坂修司氏の話

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ネットでテロ誘発懸念

 ラッカはISにとり、資金調達や戦闘員の勧誘という面で重要な都市だった。ISはシリアとイラクに残された支配地域で抵抗を続けながら、北アフリカやアジアなど中東以外も含めた地域で新たな拠点探しを迫られるだろう。

 ラッカの人口は今年3月時点で約30万人とされ、IS支配地域では7月にイラク軍に制圧されたイラク北部モスルに次ぐ大都市だった。ISはラッカやモスルで市民の財産を押収したり、徴税したり…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集