メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

第19回共産党大会 習氏、政治報告3時間半 「強い指導者」アピール

壇上に並んで着席する(左から)胡錦濤前総書記、習近平総書記、江沢民元総書記=北京で2017年10月18日、ロイター

 【北京・林哲平】中国の今後を決定する共産党大会は、習近平総書記(国家主席)による3時間半に及ぶ異例の政治報告読み上げで幕を開けた。江沢民元総書記(91)ら長老が居並ぶ中、習氏は反腐敗運動など1期5年間の業績を連ねた上で新たな国家目標を提唱。約2300人の代表で埋まった北京の人民大会堂は淡々とした口調の中に「強い指導者」への決意をみなぎらせる習氏の独り舞台となった。

 「今世紀半ばまでにはトップレベルの総合国力と国際影響力を持つ国になる。中華民族は世界の諸民族の中に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです