メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者フリーゾーン

自分なりの軸持ち選択を 学生団体「ivote」事務局長・澤木菜摘さん(21)

澤木菜摘さん=小川昌宏撮影

 <くらしナビ おとなへステップ>

澤木菜摘(さわき・なつみ)さん

 高校時代から国際情勢に関心がありました。進学した青山学院大国際政治経済学部の講義で、米国の学生は大統領選の演説会や討論会に主体的に参加していることを知りました。日本の学生は選挙演説を聴(き)くこともあまりありません。日米の学生の意識や行動力の差に驚(おどろ)き、自分自身も何かしたいと考えていたところ、若者に投票を呼(よ)び掛(か)けるivoteの活動をインターネットで見つけ、昨秋から参加しています。

 具体的には小中高校での模(も)擬(ぎ)選挙や、政治家を飲み会に招いてざっくばらんに話をする「居酒屋…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです