プロ野球

セCSファイナルステージ 広島3-0DeNA 水得たコイ、先手必勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ▽第1戦 マツダスタジアム(広島2勝)

DeNA 00000=0

広島   00003=3

 (五回裏終了降雨コールドゲーム)

 <勝>薮田 1勝

 <敗>石田 1敗

 (広島には1勝のアドバンテージが含まれる)

 五回終了時点で、広島が降雨コールド勝ち。0-0で迎えた五回に田中、菊池の連続適時打で計3点をもぎ取った。先発の薮田は直球に力があり、5回を2安打無失点と好投。DeNAは四回まで無安打投球だった石田が、五回に突然崩れた。

この記事は有料記事です。

残り1797文字(全文2008文字)

あわせて読みたい

注目の特集