中国道

路上タイヤに乗り上げ 死亡親子の車とトレーラー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

死亡の親子が助け待つところ、後続トレーラー乗り上げ横転…

 18日午後8時15分ごろ、岡山県津山市坪井上の中国自動車道上り線で、同県真庭市のトラック運転手、渡辺和彦さん(47)運転の大型トレーラー(約20トン)が横転し、路肩にいた広島市安芸区の歯科技工士、中村美香さん(49)と長女の大学生、亜美さん(21)=岡山市北区=の2人をはねた。美香さんが即死、亜美さんも病院に運ばれたが間もなく死亡した。渡辺さんも頭に軽傷。親子は事故直前、路上に落ちていたタイヤに乗り上げる事故を起こして路肩に避難していた。

 県警高速隊によると、死亡事故の直前、親子が乗っていた軽乗用車が追い越し車線に落ちていた大型トラック用タイヤ1個に乗り上げた。親子は軽乗用車を追い越し車線側に止め、110番して走行車線側で助けを待っていた。その後、後続の大型トレーラーが同じタイヤに乗り上げて横転。タイヤは他の大型トラックから落下したとみられる。現場は片側2車線のほぼ直線道路。中国道上り線が落合ジャンクション(JCT)-院庄インター…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文847文字)

あわせて読みたい

注目の特集