フィギュアGPシリーズ

ザギトワ、今季の女子の主役に躍り出るか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨季のジュニアGPファイナルで優勝し、エキシビションでもシニア顔負けの演技を披露したザギトワ=宮間俊樹撮影
昨季のジュニアGPファイナルで優勝し、エキシビションでもシニア顔負けの演技を披露したザギトワ=宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートの女子で今季、末恐ろしい15歳がシニアの大会にデビューした。アリーナ・ザギトワ(ロシア)だ。

 片手や両手を上げながら簡単そうにジャンプを跳ぶ。しかもショートプログラム(SP)、フリーともすべてのジャンプを、基礎点が1.1倍になるが疲労も影響しやすい演技後半に組み込む。容姿も美しい--。昨季の世界ジュニア選手権覇者は、グランプリ(GP)シリーズには第3戦の中国杯(11月3日開幕)から登場。来年2月の平昌五輪でも輝く存在になるかもしれない。

◆高難度のジャンプも軽々、昨季はジュニアで世界歴代最高

この記事は有料記事です。

残り1342文字(全文1599文字)

あわせて読みたい

注目の特集