メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

喝!?あっぱれ!?張本勲の野球人生の軌跡と原点をたどる

[PR]

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、10月21日午前7時半~8時)のゲストは、野球評論家の張本勲。

 日本プロ野球史上唯一の3000安打を達成した元プロ野球選手の張本は、現役引退後、様々なメディアでご意見番として活躍。11月で出演開始から20年を迎えるTBS「サンデーモーニング」では、スポーツニュースを“喝”と“あっぱれ”で判定するコーナーが大人気。張本が伝えたい“喝の真意”を語る。

「記憶の中で今もきらめく1曲」は、美空ひばりの「柔」。プロ野球人生の支えになったというこの曲の歌詞にまつわる思い出を振り返る。

 4歳で右手に大ケガを負いながらも、観戦した巨人の試合が忘れられず、プロ野球選手を目指した張本。夢を叶え18歳で東映フライヤーズに入団後も、終わってからが勝負だと300回の素振りを自身に課し、邁進してきた。結果、日本プロ野球歴代安打数ランキング1位という功績を残した張本だが、本人は「1本も楽しく打ったヒットはない」と明かす。さらに「二度と野球選手にはなりたくない」、「生まれ変わってもやりたくない」と矢継ぎ早に話す張本。そこには、張本ならではの野球愛が。

 今明かされる長嶋茂雄との秘話、永遠のライバルで親友の王貞治とのエピソードを通して野球人生の軌跡をサワコとたどる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです