メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「今も青春のイメージを持ってもらっています。熱血教師は当たり役と言われ、ありがたいですね」=東京都千代田区で、太田康男撮影

「九十九死に一生」、青春再びビギン!

 「余命はどれぐらいですかと医師に問うと、それは聞かない方がいいですね、と言うんです。痛くも何ともないから、ピンとこなかった。人間、そんなに簡単に死ぬのかな、という思いだけで、あまり切迫感がありませんでした」

 2年半前、中(ちゅう)咽頭(いんとう)がんが見つかった。「何気なく首を触ったら、硬いものがある。近所の病院へ行ったら、風邪ですから様子を見ましょうと言われて」。別の病院で精密検査を受けると、3カ所に転移もしており「ステージ4」と診断された。

 そう宣告されても、諦めなかったのは愛妻だった。うつむきながら帰宅した夫に、陽子線治療を受けることを…

この記事は有料記事です。

残り1573文字(全文1866文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  5. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです