メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

世界と戦える戦術を=柱谷幸一

 17歳のサッカーはまだ子どものそれだと思っていた。しかし、1999年にニュージーランドで開かれた17歳以下世界大会=現U17ワールドカップ(W杯)=を現地で見て驚いた。

 日本は出場していなかったが、日本サッカー協会技術委員として、15歳以下日本代表監督だった田嶋幸三さん(現会長)と2人で視察した。

 すでに体ができあがっている選手が何人もいた。欧州リーグのトップチームで活躍できるのではと思わせるほどで「年々、そうした若年化が進んでいくのではないか」との報告をまとめた。

 現在、インドで開かれているU17W杯1次リーグ、日本-フランス戦の映像から、やはり18年前に感じた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです