メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を選ぶ

2017衆院選・さが/4止 農業 苦境色濃い中山間地 /佐賀

 山あいに先祖代々が耕し続けてきた農地が幾重にも広がる武雄市若木町。今年も収穫の季節が訪れた。細いあぜ道を通って黄金色の田んぼに下りた小型コンバインがうなりを上げて忙しく動き回り、こうべを垂れた稲を刈り取っていく。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです