メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西から政策を問う

2017衆院選/4止 中小企業対策 難題「後継ぎ探し」

M&Mによる事業承継を選んだ向井珍味堂の中尾敏彦さん=大阪市平野区で、幾島健太郎撮影

 2013年7月31日、食品メーカーの向井珍味堂(大阪市)を経営してきた中尾敏彦さん(62)=現顧問=の心は晴れ晴れとしていた。この日、麺類などを手掛ける同業のヒガシマル(鹿児島県日置市)によるM&A(企業の合併・買収)が成立し、後継者がいなくて悩んでいた事業承継に成功したためだ。

この記事は有料記事です。

残り1270文字(全文1411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです