特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

迫る台風、投票率に暗雲 党首ら「期日前活用を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 衆院選投開票日の22日は、台風などの影響で北海道を除く各地での雨が予想されている。悪天候は投票率低下を招くとされ、各党党首が街頭演説で期日前投票に赴くよう呼びかけ始めた。2014年12月の前回衆院選の投票率は52.66%と戦後最低。悪天候がさらなる投票率低下をもたらしかねないとの懸念があり、各党とも期日前投票で支持層を固めようと懸命だ。

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1450文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る