メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

証券取引等監視委

東芝と監査法人、損失計上で調査

東芝本社=古屋敷尚子撮影

 東芝が2017年3月期の有価証券報告書(有報)の提出に際し、監査を担当したPwCあらた監査法人と対立したことについて、証券取引等監視委員会が両者への調査を開始したことが分かった。東芝は米国の原発建設事業に関連し約6500億円の損失を17年3月期に計上したが、PwCは「前年度に計上できた」と指摘している。現時点で不正は見つかっていないが、監視委は財務資料の提出を求め、損失の計上時期が適切だったかを確認する。

 東芝の米原子力子会社ウェスチングハウス(WH)=3月に米連邦破産法の適用を申請し非連結化=は15年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです