プリンセス駅伝

22日号砲 前年VのTOTO新人が復調

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「プリンセス駅伝in宗像・福津 第3回全日本実業団対抗女子駅伝予選会」(毎日新聞社など共催)は22日、福岡県宗像、福津両市で開かれる。全国からの29チームが14枚の全国切符を争う。昨年優勝したTOTO(福岡)の森政芳寿監督は「1秒1秒の積み重ねをできるような走りをしてクイーンズ(全日本)につながるレースに」と抱負を語る。

 昨年は平均年齢21歳の若いチームが勢いに乗った。4区でブロが6人を抜いてトップに躍り出ると、5、6区も安定した走り。2年前は1秒差で本大会の最終切符を手にしたチームが生まれ変わり、周囲を驚かせた。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文610文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集