特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京パラ

国際委公認教材で小学生授業 競技も体験

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴールボールで児童たちと対戦するIPCのパーソンズ会長(中央)=東京都港区の赤坂小で2017年10月19日午後3時15分ごろ、飯山太郎撮影
ゴールボールで児童たちと対戦するIPCのパーソンズ会長(中央)=東京都港区の赤坂小で2017年10月19日午後3時15分ごろ、飯山太郎撮影

 2020年東京パラリンピックを控えて開発された国際パラリンピック委員会(IPC)公認教材「I’m POSSIBLE日本版」を利用した授業が19日、東京都港区の赤坂小で行われた。来日しているIPCのパーソンズ会長らも視察し、児童らと視覚障害者の球技ゴールボールを楽しんだ。

 同教材はパラリンピックの歴史や意義を、…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文377文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京パラリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集