メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

6年半ぶり再開 常磐線富岡-竜田

JR常磐線の富岡駅と竜田駅間の運行が再開され、富岡駅を出る上り電車。手前は除染で出た廃棄物を入れた袋の仮置き場=福島県富岡町で21日午前8時32分、西本勝撮影

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で6年7カ月間、不通となっていたJR常磐線富岡(福島県富岡町)-竜田(同県楢葉町)の6・9キロの運行が21日、再開した。竜田駅発の始発列車には約30人が乗り、車窓から外の風景にカメラを向ける姿が見られた。避難先の同県いわき市から昨年7月、楢葉町に帰還した…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]