メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

ロヒンギャ、傷深く 村追われバングラへ

重たそうな荷物をかつぎ、難民キャンプに向かうロヒンギャの少年

 「家を燃やされ仕方なく避難してきた。とにかく家族が全員助かってよかった」。ミャンマーからバングラデシュに逃れたミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」のモハンメド・アユさん(28)は妻と幼い子ども4人を連れ、身分証交付のための長蛇の列に並んでいた。難民キャンプが集中しているのはミャンマーと国境を接しているバングラデシュ南東のコックスバザール。

 8月にミャンマーで武装組織「アラカン・ロヒンギャ救世軍」(ARSA)が治安部隊を攻撃したのがきっか…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文832文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです