特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-広瀬章人八段 第22局の1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

深夜の大熱戦

 とうに日付は変わっていた。残り時間は三浦1分、広瀬3分。157手目、三浦は確信に満ちた手つきで[先]9一金と王手をかけた。ウンウン。自身を鼓舞するように、何度もうなずく三浦。もはや自玉に受けはない。あとは広瀬玉を詰めるしかない局面である。

 詰むや詰まざるや。三浦の王手の連続に広瀬が応じて、その手数はなんと40手にも及んだ。そしてその結末は--。

 9月22日、大阪で豊島将之八段-稲葉陽八段、東京では屋敷伸之九段-深浦康市九段、三浦弘行九段-広瀬章人八段戦の計3局が行われた。このなかで終局が午前1時をまわる大熱戦になったのが本局である。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文880文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集