メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017衆院選・くまもと

あす投開票 有権者の審判は 投票率の低下懸念 台風21号、九州南部に接近か /熊本

 県内4小選挙区で10人が舌戦を繰り広げている衆院選は22日投開票される。今回は選挙区数の減少に伴う区割り変更によって立候補者に馴染みの薄い有権者もおり、野党候補は一本化されて候補者数が戦後最少の計10人だったことで有権者の選択肢が狭まった。また大型で強い台風21号が22日に九州南部に接近する可能性もあり、投票率の低下も懸念されている。【中里顕、城島勇人】

この記事は有料記事です。

残り1588文字(全文1767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  4. 南スーダン五輪選手団に「燕の洋食器」プレゼント 紛争逃れ群馬で合宿中

  5. ORICON NEWS 嵐・大野智、5年ぶり3度目の作品展開催 新作も展示「みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです