メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

衆院選を前に、灰皿を投票箱に見立てた投票体験を…

衆院選啓発のために社員寮の喫煙室に設置された灰皿=東京都中央区で2017年10月18日午後1時34分、成田有佳撮影

 衆院選を前に、灰皿を投票箱に見立てた投票体験をすることで、投票率の向上を目指す取り組みが、若い単身者の多い東京都内の社員寮で行われている。

 NPO法人「ユースクリエイト」の企画で、喫煙室にある二つの灰皿に政策を書いた紙を貼り、吸い殻を捨てることで投票を体験する。当初は「人柄」と「公約」、現在は「終…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  5. 富山・集団暴行 強制性交等容疑の男性8人全員を不起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]