特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

各党厚い支持層 愛知、岐阜「王国」変化は?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

22日投開 過去、全国と違いも

 東海3県の24小選挙区(前回比1減)に計72人が立候補した衆院選は22日投開票。有権者はどんな審判を下すのだろうか。この地方は各党の分厚い支持層に支えられた「王国」が存在し、全国傾向と異なる結果が出ることもある。現行制度に移行した1996年以降の衆院選を振り返った。【道永竜命】

■96年 小選挙区比例代表並立制が導入され自民党と新進党が対決した。全国的には自民が復調し、新進が後退した。

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1300文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る