メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちおとめ

今季初出荷 JAなすの /栃木

初出荷された大田原産の「とちおとめ」=大田原市若草で

 大田原市若草の那須野農業協同組合(JAなすの)南部園芸センターは20日、特産のイチゴ「とちおとめ」を今季初めて出荷した。

 集荷場には同市親園の小沼ケイ子さん(67)が栽培したとちおとめ計48パックが持ち込まれた。大粒の2Lサイズもあり、色や形、箱詰め状態などをチェックした後、トラックに積み込まれた…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番
  2. ザギトワ選手 首相にマサルのぬいぐるみ 官邸表敬
  3. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  5. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです