メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・ちば

NPO法人「おせっ会」理事長・八代健正さん /千葉

八代健正さん

 「一瞬の幸せではなく、10年、20年と幸せに暮らしていく計画を立ててもらいたい」

 少子高齢化や人口減少が進む館山市を支えるため、NPO法人「おせっ会」の理事長として、移住希望者の支援や情報提供を行っている。移住計画は「幸せ計画」が持論で、親身に寄り添いながら希望者の相談に乗る。

 館山商工会議所青年部に所属していたころ、団塊世代の大量退職と田舎暮らしブームが同時に訪れた。人口減少に悩まされていた地元を救う手段になるのではと考えた。商工会議所の仲間とともに2006年、移住相談を始めると、09年にはNPOを設立した。

 初めは退職者の相談が多くなると予想していたが、実際は相談の7割以上が40代以下だった。「若い世代の移住希望者はクリエーティブ。都会じゃなくても仕事ができるし、お金よりも家族や自分の時間が大事と考えている」と話す。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです