メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
上野天神祭

きょうも中止 降雨・台風接近で /三重

雨の中、蔵に入ったままの其神山葵鉾=三重県伊賀市上野中町で、竹内之浩撮影

 伊賀市の「上野天神祭のダンジリ行事」は21日、降雨と台風21号の接近を考慮し、残り2日間の行事の中止が決まった。3日間の日程を実施できなかったのは、台風の影響で3日間とも中止になった2013年以来。ユネスコの無形文化遺産登録後、初の開催で例年以上の盛り上がりが期待されただけに、関係者や観光客から「残念」の声が漏れた。

 上野天神祭地域振興実行委が、この日の「足揃(あしぞろえ)の儀」と宵山、22日の「神幸祭」の中止を決…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文583文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです