城陽市

文化パルク売却し賃借 財政需要増大に対応 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 城陽市は19日、同市寺田の大規模複合文化施設「文化パルク城陽」をリース会社に売却し賃借で使う「セール・アンド・リースバック」を実施すると、市議会総務委員会で報告した。売却の最低提示額は80億円。売却益は、市債の発行が認められないJR奈良線複線化の市負担金などに充てるという。

 賃借期間は建物の耐用年数が満了する今後…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文363文字)

あわせて読みたい

ニュース特集