メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017衆院選みやざき

舌戦終了 きょう審判 /宮崎

 衆院選は22日投開票される。宮崎1~3区には各3人の計9人が立候補し、選挙戦最終日の21日、最後のお願いに声を振り絞った。一方、県選管は当日の開票速報に向けたリハーサルや啓発活動を実施。投票は県内745カ所(繰り上げ含む)であり、市町村ごとに即日開票され22日夜から23日未明にかけて大勢が判明する見込み。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文764文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  3. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  4. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  5. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです