メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

斎藤環・評 『ニューロラカン -脳とフロイト的無意識のリアル』=久保田泰考・著

 (誠信書房・3240円)

脳科学から見た精神分析を鮮やかに

 本書の著者は精神科医として、主として神経科学分野において多数の論文を発表してきた。しかし著者はそれ以前に、ラカン派精神分析に依拠した切れ味の鋭い論文をものした論客でもあった。結果、本書は「脳科学者が書いたフロイト=ラカン入門」という、世界的にもあまり前例のない著作となった。

 精神分析の世界でも、脳科学の成果を無視できず、それを取り込んで延命しようという動きはすでにある。そ…

この記事は有料記事です。

残り1227文字(全文1444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 長野・佐久でボランティア受け付け開始 若者ら232人が片付けに汗

  4. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです