メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

ロシア杯 ユヅルッツ、新章2位

 【モスクワ福田智沙】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、ロシア杯の最終日は21日、男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)は4回転ルッツを決めたフリーは195・92点で1位となったが、合計は290・77点で2位だった。昨季の4大陸選手権を制したSP1位のネーサン・チェン(米国)がフリー2位の193・25点、合計は293・79点としてGPシリーズで初優勝した。

 第1日は20日、女子SPがあり、16歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が3位、坂本花織(シスメッ…

この記事は有料記事です。

残り1987文字(全文2241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです