メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

小選挙区 自民3議席死守 /秋田

「当選確実」の報を受けてバンザイする冨樫博之氏(左)=秋田市で22日午後8時14分

 衆院選は22日投開票され、県内の3小選挙区は自民が議席を独占した。1区は冨樫博之氏(62)、2区は金田勝年氏(68)、3区は御法川信英氏(53)がいずれも前々回(2012年)、前回(14年)に続いて勝利を収めた。今回は民進が希望に事実上合流するなど、政党の枠組みが激変。いずれも自民、希望、共産の3極対決となった。安倍晋三政権の継続、憲法改正や消費増税などの是非が問われた選挙戦。自民3氏は手堅く組織をまとめ、議席を守った。その一方、希望、共産は「批判票」の受け皿になりきれなかった。【松本紫帆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです