メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

小選挙区 自民3議席独占 /山形

万歳三唱する遠藤利明氏(中央)=山形市で22日午後8時4分

 衆院選は22日、投開票された。全国的に与党側が堅調に議席を確保する中、県内では前回に続き、自民党候補3人が全ての小選挙区を制した。1区は遠藤利明氏(自民)が荒井寛氏(希望)ら新人2人を破り、8選。2区は2期5年間の実績を訴えた鈴木憲和氏(自民)が、「安倍1強打破」を呼び掛けた近藤洋介氏(希望)らを退けた。3区は大票田・鶴岡市での市長選(15日投開票)で自公推薦の現職候補が敗れた一幕があったが、加藤鮎子氏(自民)は前職の強みを発揮し、阿部寿一氏(希望)らを振り切った。今回の衆院選は解散前後、野党再編と新党結成が相次いだ異例の展開となり、与党側が盤石の戦いを進めた。県内の投票率は64・07%。前回59・15%を上回った。【衆院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り2677文字(全文2998文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです