プリンセス駅伝in宗像・福津

京セラ、全日本大会へ /鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡県宗像、福津両市で22日に開かれた第3回全日本実業団対抗女子駅伝予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)。県勢の京セラは、アンカーが区間新記録の力走を見せ、2時間24分53秒の13位でフィニッシュし、全日本大会の切符を死守した。

 昨年と同じ1区を任された足立由真選手(…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集