特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選2017

希望失望、風戻らず 大山鳴動、結局自民(その1) 立憲、明快さで躍進

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選確実となった候補者の名前に花をつける立憲民主党の枝野幸男代表=東京都港区で22日午後9時56分、藤井達也撮影
当選確実となった候補者の名前に花をつける立憲民主党の枝野幸男代表=東京都港区で22日午後9時56分、藤井達也撮影

 民意は、政権の継続を選択した。台風が列島に迫る中、22日投開票された衆院選。民進党分裂による「3極対決」で、与党が3分の2の議席を維持した。自民党の候補者たちは、加計問題などを巡る「疑惑」に口を閉ざし次々と当選。一方、小池百合子代表が率いる希望の党は、「排除の論理」が有権者の失望を招いた。東京都議選で吹いた「風」はやみ、結党から3週間足らずの立憲民主党が政権批判の受け皿として野党第1党に躍り出た。

この記事は有料記事です。

残り4379文字(全文4580文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る