特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

「魔の2期生」3選82人 敵失の風吹く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「安倍チルドレン」は優等生? 「小泉」「小沢」チルドレンと比較
「安倍チルドレン」は優等生? 「小泉」「小沢」チルドレンと比較

 自民党が政権復帰した2012年衆院選の初当選組は「安倍チルドレン」として一大勢力を築く一方、不祥事の多さから党内で「魔の2期生」とやゆされた。一部は批判を浴びて離党したり、今回の衆院選で出馬を断念したりしたが、それでも公認された97人のうち小選挙区で59人、比例代表で23人の計82人が3選を果たした。14年の初当選組も14人中12人(いずれも23日正午現在)が再選された。

 12、14両年の衆院選は安倍政権への追い風で勝ち、自民党幹部からは「選挙の地力がない」と心配されたが、今度は野党の「敵失」に助けられた形だ。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1006文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る