メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

近畿地方 浸水や大規模停電、ボートで救助も

冠水した住宅街=和歌山県紀の川市で2017年10月23日午前9時25分、本社ヘリから小関勉撮影

 超大型の台風21号の接近から一夜が明けた23日、近畿地方は浸水や大規模な停電に見舞われた。鉄道ダイヤの乱れも続き、通勤客の足を直撃した。

 和歌山県では、住宅への土砂流入や浸水で被害が出た。農業を営む夫婦が暮らす紀の川市西脇の民家は22日、土砂で1階がつぶされた。近隣住民や消防が現場で夫婦を捜していたが、夜になり、がれきの中からトントンと音が聞こえた。消防隊員らが掘り返すと、妻(75)が見つかった。親族男性が呼びかけると、反応があったという。傍らでは夫(82)の捜索が続き、捜索を見守る親族男性は「早く救出して」と語ったが、23日午前、意識不明の状態で見つかった。

 紀の川市内では貴志川支流があふれ、孤立した住民がボートで救出された。同市貴志川町丸栖では、屋外で救…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文994文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです