特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

希望の若狭勝氏「立憲が立ち、受け皿分断された」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厳しい表情で支援者に頭を下げる若狭勝氏=東京都豊島区で2017年10月23日午前0時3分、和田大典撮影
厳しい表情で支援者に頭を下げる若狭勝氏=東京都豊島区で2017年10月23日午前0時3分、和田大典撮影

 小選挙区での落選が確実となった希望前職の若狭勝氏=東京10区=は22日夜、支援者らを前に「自民党(批判)の受け皿となるべくした希望の党であったが、立憲民主党が立ち上がったことで、受け皿が分断された」と選挙戦を振り返った。希望の党代表の小池百合子・東京都知事の側近として、小池氏の地元から出馬した。今…

この記事は有料記事です。

残り79文字(全文229文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る