メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日用品店

アーティストが古い市場に開業 “主夫目線”も

「八反橋フードセンター」内に日用品店を開いた(左から)小田桐奨さん、中嶋哲矢さん、敷浪一哉さん=中嶋真希撮影

 1971年に建てられた横浜市神奈川区の古い日用品市場「八反橋フードセンター」に、建築家とアーティスト3人がデザイン事務所を兼ねた日用品店を開いた。かつては精肉店や生花店でにぎわった市場も、現在は3店舗が営業するのみ。この建物に可能性を感じたという3人。アーティストが集めたセンスの光る商品が並ぶが、そこには幼い子供の育児に奔走する若い父親たちの“主夫目線”も反映されていた。【中嶋真希】

 横浜駅からバスで20分の住宅街に、かつて精肉店や鮮魚店、生花店など17軒の店が入居してにぎわってい…

この記事は有料記事です。

残り2020文字(全文2264文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  2. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  3. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです