メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

共産党大会 習思想、行動指針に 名前冠し、閉幕へ

 【北京・林哲平】北京で開かれていた第19回中国共産党大会は24日、国の重要課題を決める中央委員と中央規律検査委員を選び、閉幕する。習近平総書記(64)が中央委員会報告(政治報告)で掲げた「新時代の中国の特色ある社会主義思想」を、習氏の名前を冠して「行動指針」として党規約に盛り込む改正案を承認。現役を続ける指導者の政治理念の「指針」入りは毛沢東以来で、習氏は理論面でも強い権威を得ることになる。

 24日は約200人の中央委員や中央候補委員、中規委員を選出するとともに、習氏の政治報告を承認する。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 慣例通り仏料理 牛ステーキ 宮中晩さん会 トランプ大統領迎え
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. 医師の過労死認め病院に1億6700万円支払い命令 長崎地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです