メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県大会 29日号砲 秋田工軸に展開か 大曲工、大館国際も有力 男子18チーム参加 /秋田

高校駅伝コース

 高校生がタスキをつなぎ県都を駆け抜ける「男子第68回、女子第29回全国高校駅伝競走県大会」(県高体連、県教委、秋田陸協、毎日新聞秋田支局主催)が29日、秋田市内の「県都一周長距離公認コース」で行われる。12月24日に京都市である全国大会出場をかけたレースで、男子(7区間42・195キロ)は18チームが、女子(5区間21・0975キロ)は13チームが出走予定。

 また4位以内は11月の東北大会へ出場する。各チームの紹介とともに、レースの行方を2回に分けて展望す…

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1372文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです