メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

市町村別投票率 浪江が最低の46.98% 双葉郡8町村の向上課題 /福島

 今回の衆院選では県内の投票率(小選挙区)が56・69%と戦後2番目の低さとなった。全59市町村で投票率が最も低かったのは、福島第1原発事故の避難指示が今春、一部で解除された浪江町の46・98%。有権者が県内外の避難先に分散したことなどが原因とみられる。避難指示が出た双葉郡8町村も50・27%で県平均を下回っており、避難自治体の投票率向上が課題になっている。

 事故前、双葉郡の衆院選投票率はいずれの町村も県平均を上回っていたが、事故後は3回連続で県平均を下回…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文747文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クイーンズ駅伝 面目躍如「小出監督」 ユニバーサル優勝
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「美しい顔」と芥川賞=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]