メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

群馬県立太田高/3 寄席通い続け就職「内定」 立川談四楼さん /東京

立川談四楼さん

 ◆落語家・立川談四楼さん=1969年度卒

 落語家の立川談四楼さん(66)=1969年度卒=は、太田高1年生の時にたまたま書店で立川談志さんの著書を手に取ったのをきっかけに落語にはまり、寄席通いを始めた。授業中も、シャツの袖口にラジオをしのばせ、落語の放送を聴いた。「事情を知ってからは、先生も割と自由にさせてくれた」と懐かしむ。【山本有紀】

 大学に行くつもりで、太田高に進学しました。父は大工なので「息子を建築士に」なんて言っていたけれど、…

この記事は有料記事です。

残り2084文字(全文2305文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  3. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです