メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

被害相次ぐ 一時最大4040戸で停電も /岐阜

台風21号接近に伴い、氾濫危険水域に達した大谷川=大垣市荒川町で

台風21号の被害相次ぐ一時最大4040戸で停電も

 超大型の台風21号は、県内にも22日夜から23日朝にかけて接近し、各地で河川の浸水や建物などの被害が相次ぎ、岐阜市では84歳の女性が強風で転倒、頭に軽傷を負った。

 県のまとめでは、郡上市で木造2階建て民家の屋根の一部が風に飛ばされたり、倒木で屋根が壊されたりしたほか、飛騨市や可児市などでも屋根の破損が確認された。住宅以外の建物では揖斐川町で車庫が倒壊、川辺町で廃屋が倒壊するなど全壊2棟、美濃市で公民館の窓…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです