メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アングル

補助犬法施行から15年 シンシア伝え“3代目”と講演 日本介助犬使用者の会会長・木村さん /兵庫

 身体障害者補助犬法(補助犬法)の施行から10月1日で15年を迎えた。「日本介助犬使用者の会」会長を務める木村佳友さん(57)は補助犬への理解を深めてもらおうと今、3代目となる介助犬デイジーと共に講演活動を続ける。

 木村さんの初代シンシアは介助犬として国会を初傍聴し、厚生相(当時)とも面会。補助犬法成立(2002年5月22日)に向けて尽力した。バトンタッチされた2代目エルモは今、木村さん宅で介助犬の仕事を引退し、後継犬のデイジーを見守っている。

 本や教科書などでも取り上げられたシンシアは補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の学びの場で、今も語り続…

この記事は有料記事です。

残り967文字(全文1241文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです