メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 鹿島V目前、足踏み 残り4節、優勝争い大詰め

 サッカー・J1の優勝レースが白熱している。2連覇を狙う首位の鹿島が直近3試合中2試合に敗れた一方、初優勝を目指す2位の川崎は11試合連続負け無しと堅調だ。あと4試合を残し、両チームの勝ち点差は2まで縮まった。J2への降格や、J2からJ1への昇格を巡る争いも激しい競り合いが続いている。【大谷津統一】

川崎、11戦負けなし

 鹿島は21日の第30節・横浜マ戦に2-3で競り負けた。最終ラインの守備が不安定で、相手のセットプレーと速攻に後手に回り、勝ち点は64のまま。この試合に勝てば川崎の結果次第で、29日の次節・札幌戦で優勝が決まる可能性があっただけに、鹿島の大岩監督は「反撃の勢いはあったが、3点目を取れず残念。もう一回、立て直す準備をしたい」と言った。

 対照的に川崎は、21日にFW小林の3試合連続ゴールなどで広島を3-0で圧倒し、勝ち点を62に伸ばし…

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  4. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです