メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元米大統領

カーター氏、訪朝に意欲 トランプ政権否定的

ジミー・カーター元米大統領=ロイター

 【ワシントン高本耕太】カーター元米大統領(民主)は21日付のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、北朝鮮情勢の緊張緩和のためトランプ政権の特使として訪朝する用意があることを明らかにした。トランプ政権側は否定的な見解を示しており、実現可能性は不透明だ。

 カーター氏は1994年に民間人の立場で電撃…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです