メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国共産党大会

常務委員5人引退へ

 【北京・浦松丈二】中国共産党の第19回党大会が24日閉会する。最高指導部の党政治局常務委員7人のうち、習近平総書記(64)と李克強首相(62)を除き、王岐山・中央規律検査委員会(中規委)書記(69)ら68歳以上の5人が同ポストから引退することになった。消息筋が23日明かした。

 2002年の第16回党大会以降、計4回の党大会で不文律とされる最高指導部の「68歳定年制」が守られることになり、5年後の党大会を69歳で迎える習氏の去就にも影響しそうだ。

 大会は24日、習氏が提唱する「新時代の中国の特色ある社会主義思想」を党の「行動指針」として党規約に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操 世界選手権 内村、代表入り消滅 種目別予選回避で
  2. 白い野生パンダを初めて撮影 中国・四川省
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです